ザンドロックス

ザンドロックス

ザンドロックスは、高濃度ミノキシジルを配合したM字型薄毛用の塗る育毛剤です。

AGA(男性型脱毛症)は大きくわけて頭頂部が薄くなるO字型と生え際が薄くなるM字型の2種類にわかれています。

このうち、M字型はAGAの主原因である男性ホルモンの影響を最も受けやすく、育毛剤を使ってもなかなか効果が現れない部位として知られています。

ザンドロックスでは、5%濃度のほかに、12.5%、15%と高濃度のミノキシジルを含有することで、外用薬でありながらM字型に有用な効果を発揮します。

>>ザンドロックスはこちら

生え際専用の育毛剤

ザンドロックスは、2%と5%濃度の2タイプしかないロゲインに比べ、5%・12.5%・15%と3つのタイプを用意しています。

このうち、12.5%と15%は男性ホルモンの影響を受けやすい生え際専用タイプ

生え際部分に局所的に塗ることで、塗布した部分の毛細血管を拡張させ、毛根への栄養供給率をアップします。

ちなみに、5%濃度は頭部全体に使えるタイプなので、頭頂部の薄毛になやんでいる方におすすめです。

使い方と副作用

ザンドロックスの5%タイプはロゲインとほぼ変わりませんが、12.5%や15%タイプを使用すると、効果が高いぶん副作用のリスクも上昇します。

最も多い副作用症状は頭皮のかゆみや湿疹ですが、ミノキシジルによる全身・顔のほてりやめまいを感じることもあります。

特に高濃度タイプは用法・用量を守らずに使うと副作用を起こしやすいので、規定の量を超えないよう注意が必要です。

よって、高濃度タイプは生え際専用とし、局所的な使用にとどめておきましょう。

また、いきなり高濃度のものを使用するのはリスクが高いので、最初は5%タイプからゆっくり始めてみることをおすすめします。

詳細・ご注文はこちら

ザンドロックスの口コミ

 

(30代/男性) 

朝晩、主に生え際にスプレーしています。約1ヶ月経ちますが、使用当初から抜け毛が減り、最近産毛も増えてきたような気がします。ちょっとベタつきはありますが、効果があるので続けていきます。

 
 

(50代/男性) 

フィンペシアとザンドロックスを併用しています。2週間ほどしてから効果があらわれはじめ、2ヶ月で透けていた地肌が見えなくなりました。近くで見ていた家族も驚いています。

 
ザンドロックス ⇒ザンドロックスの公式サイト

Copyright ©   育毛剤の口コミ※女性用もランキング比較 All Rights Reserved.