ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットは、飲むミノキシジル系育毛剤『ロニテン』のタイ製ジェネリック医薬品です。

ミノキシジルタブレットには1錠あたり5mgまたは10mgのミノキシジルが含まれており、1日1錠服用することで優れた発毛効果を実感することができます。

ロゲインなどの外用薬に比べて即効性が強く、発毛度も高いことから、AGA(男性型脱毛症)のM字型・O字型の両方に効く育毛剤として話題となっています。

価格についても、1錠あたり130円前後かかるロニテンに対し、40~50円前後と安価で購入できるところが魅力です。

>>ミノキシジルタブレットはこちら

M字型にも有効

ミノキシジルタブレットの特徴は、AGAの典型的症状であるM字型とO字型の両方に効果を発揮するところです。

ロゲインなどの外用薬はO字型=頭頂部の薄毛には絶大な効果を発揮しますが、M字型=生え際の薄毛に対して効果が薄いという欠点がありました。

その点、ミノキシジルタブレットは体内に直接ミノキシジルを取り込むため、効き目が非常に強く、M字型の薄毛にも役立つことが判明しています。

ちなみに、ロゲイン同様、フィナステリド系の育毛剤と併用すると相乗効果を発揮し、よりすばやい効果を期待することができます。

副作用症状について

ミノキシジルタブレットはM字型にも役立つ優れた育毛剤ですが、そのぶん外用薬よりも副作用のリスクが高いところが難点です。

副作用の症状としては、頭皮のかぶれや湿疹のほか、全身や顔のほてりなどが挙げられます。

また、頭部だけに塗布する外用薬に比べて、頭髪以外の体毛が濃くなる多毛症を引き起こす確率が高くなっています。

症状はいずれも軽症で済む場合がほとんどですが、体調不良や気になる症状を感じた場合は、自己判断せず、医療機関を受診することをおすすめします。

詳細・ご注文はこちら

ミノキシジルタブレットの口コミ

 

(40代/男性) 

1日1回、2分の1錠または1錠を服用しています。飲み始めて10日ほどですが、ピカピカだった頭部にうっすらと産毛が生えてきて驚きました。価格も安いし、目立った副作用も今のところないので続けやすいです。

 
 

(30代/男性) 

フィンペシアと一緒に夜寝る前に飲んでいます。今のところ特に体調に問題はありません。肝心の効果についても、頭部だけでなく全身から毛が生えてきました。ばっちり効いています。

 
ミノキシジルタブレット ⇒ミノキシジルタブレットの公式サイト

Copyright ©   育毛剤の口コミ※女性用もランキング比較 All Rights Reserved.